親権について

■親権とは

親権とは、子どもの身の回りの世話、教育、しつけや身分行為の代理人になる「身上監護権」と子どもに代わって子ども名義の財産の管理や財産に関する法律行為を行う「財産管理権」のことをいいます。未成年の子どもがいる夫婦が離婚する場合、離婚後の子どもの親権者をどちらにするか決めなければなりません。親権者の指定は離婚届に記載する必要がありますので、親権者をどちらにするのか定めなければ離婚することができません。

■親権者を決める基準

どちらを親権者にするかについては、夫婦の話し合いで円満に決めることができれば理想的です。しかし、話し合いがつかず、親権の奪い合いになるような場合には、家庭裁判所に親権者指定の調停を申し立てて、家庭裁判所の手続の中で親権者を決定することになります。

家庭裁判所における子どもの親権者の決定は、子供の利益と子供の福祉にとって、どちらの親を親権者に定めた方が良いかという観点から父親・母親のそれぞれの事情と、子どもの事情とを総合的に考慮して判断されます。 具体的には、親の事情として、経済状況、居住状況、従来の監護状況等が考慮され、子どもの事情として、子どもの年齢、環境の変化への子の順応性、子どもの意思等が考慮されます。

親権問題でお悩みの方は離婚弁護士 相談Onlineの弁護士に是非ご相談下さい。

離婚相談メニュー

ご相談・ご依頼事例

離婚相談のご予約・お問い合わせ

離婚弁護士 相談Online(一途総合法律事務所)への電話での予約・お問い合わせ 離婚弁護士 相談Online(一途総合法律事務所)へのメールでの予約・お問い合わせ

離婚弁護士 相談Onlineでの法律相談は、一途総合法律事務所(東京都港区南青山:青山一丁目駅徒歩1分)にお越しいただいた上で面談形式で行います(電話・メールでのご相談は行っておりません)。

離婚弁護士 相談Onlineへのご相談を希望されるお客様の面談日時の予約・お問い合わせについては、電話、メールのいずれかの方法でお願いいたします。

著作物等のご紹介

遺言書作成・遺言執行実務マニュアル

トラブルとクレームに勝つプロの交渉術

民事弁護ガイドブック

会社・経営のリーガルナビQ&A

スムーズな清算・再生のための倒産手続選択ハンドブック改訂版

改訂版交通事故実務マニュアル